平成17年度第2回トップ指導者講習会
平成18128日(土)〜29日(日)
場 所 栃木県立鹿沼東高等学校
講 師
穂 刈 美奈子 先生

日本体育大学 アーチェリー部出身

21回モントリオールオリンピック出場 個人14

23回ロサンゼルスオリンピック出場 個人10

現在、東京ICU高校教諭 同アーチェリー部顧問

東京都アーチェリー協会強化部

 アーチェリーを始めてわずか数年でモントリオールオリンピックに出場され、長い間、日本のトップ選手としてご活躍された東京都アーチェリー協会、穂刈美奈子先生をお迎えして、平成17年度トップ指導者講習会が開催されました。県内3校の生徒を中心に成年男子選手が加わり、参加者は40名を超え、盛況な講習会となった。

初日は、日中射場にて個別練習を行う中で、それぞれの射形について適切なアドバイスをいただいた。指導内容は基本的な射形のあり方に始まり、個人の特徴に応じた技術指導からメンタルにまで及び、先生の豊富な経験に裏打ちされた射法論に参加者は熱心に聞き入った。夜には、講演会が開催された。夢・目標をもって進むこと、やらされるのでなく自ら行動することなど高校生への数々のメッセージを下さり、オリンピックの経験を交え、アーチェリーに対する熱い思いを語られた。質問にもに丁寧にお答え下さり、内容の濃い講演会となった。
 2日目も個別指導を中心に講習会が展開された。前日の講習を受け、より意欲的になった参加者から指導の要請が相次ぎ、予定された時間があっという間に過ぎていった。
 今回の講習会は高校1年生も多数参加しており、来年度に向け本当に貴重な講習会となった。

PHOTO 1